自分に合ったシューズ選びで快適な走りをする

トレイルランニング専用のシューズを購入したのであれば、いろんな場所でトレイルランニングをやってみるようにしましょう。

と言うのも、山によって地形が違うのはもちろん、土の成分や斜面の状況も違ってくるわけです。

したがって、場所によって自分が履いている専用シューズが、合う場合もあればそうでない場合もあるのです。

そのため、「いろんな山に行って走りたい」、「大会などに出場してみたい」、そう思っているのであれば、まずはいろんな場所でトレイルランニングをすることが重要なのです。

それによって、自分が今履いているシューズは、どのような場所に合うのか、逆にどのような場所は苦手なのか、それがしっかりと分かるわけです。

もちろん、購入する前に特徴などは教えてくれますし、どのような場所に適しているかもアドバイスしてもらえるでしょう。

しかし、どうしても走ってみなければ分からないことも多いですから、とにかく様々な場所で走ってみましょう。

そして、もしも「この場所にこのシューズは合わない」と判断したのであれば、また別のシューズの購入を検討してもいいでしょう。

走りづらいのか、パワー不足なのか、安定感に欠けるのか、課題となる部分を把握して、それを補えるような専用シューズを購入するといいでしょう。

ある程度本格的に取り組んでいる人であれば、メインとなるシューズと、サブで使用するシューズを持っているものです。

それぞれの場所に応じて使用するシューズを決め、ベテランにもなると初めて走る場所であっても、どのシューズが適しているかすぐに判断できるのです。

あとは、走る場所もそうですが、トレイルランニングをする際に着用するウェアや装備によっても、シューズを変える人も多いです。

場所によって、ある程度の重装備が必要な場合もあるので、その場合はなるべく走りやすいシューズを選ぶなど、色々と工夫をしているのです。