更なる高みへ登るためにする事

同じトレイルランニングができる場所であっても、初心者向けコースと、中級者向けのコースがあったりするのです。

例えば、九重連山を例にしますと、牧野峠から中岳までは比較的標高が低いので、初心者でも十分走ることができます。

しかし、そこから先は一気に標高が高くなり、坂道も急になることから、中級者以上でないと走るのは難しくなるのです。

このように、途中までは初心者でも走れるような場所でも、そこを超えると中級者でないと走れないような場所も多いのです。

逆に言えば、レベルアップを図る上では最適な場所とも言えるわけです。

挑戦をするたびに少しずつ距離を伸ばしていき、最終的には中級者向けコースも完走できるようになるかもしれないわけです。

いきなり完走を目指そうと思うのではなく、目標を徐々に高くしていけばいいわけです。

もちろん、トレイルランニングのレベルをより上げていくのであれば、いろんな場所で走ることも必要なので、他の場所にも積極的に挑戦してみるようにしましょう。

それを繰り返していくことで、上級者の仲間入りができるのです。