中級者向けコースの醍醐味

トレイルランニングのコースにも、初心者向け、中級者向け、上級者向けのコースがあるのです。

では、中級者向けコースは、初心者向けコースとどう違うのでしょうか。

中級者向けコースといっても、走りやすさ自体は初心者向けとほとんど変わらないところも多いです。

ただ、距離が長かったり、標高の高さから後半がキツくなるなど、より体力とスタミナが要求されるコースが多いのです。

もちろん、アップダウンが初心者向けコースよりも激しいところも多いので、そういったコースは慣れていない人には走りづらいと思います。

あとは、一度迷ってしまうと抜け出すのが困難だったり、要所要所で狭路や不整備の場所があったりするなど、遭難や怪我をするリスクも中級者向けは高くなっているのです。

こういった差があることから、やはり初心者がいきなり中級者向けコースを走るのは厳しいので、まずは経験を積んで体力も養う必要があるのです。

もちろん、リスク管理も今までよりも求められますし、覚えるべき知識も多くなるのです。