ネット閲覧で走りやすいコースを選ぶ

トレイルランニングの初心者は、できるだけ走りやすいコースを選ぶようにしましょう。

いきなり本格的なコースで走るのは、負担が大きいだけでなくリスクも高くなってしまうのです。

山に入って走ることになるわけですから、遭難などの可能性もあるわけですし、経験が浅いうちはリスクの低い場所で走るようにしましょう。

さて、走りやすい場所としては、駅や市街地から比較的近い、標高があまり高くない、山道がしっかりと整備されている、傾斜が緩やかなどが主なポイントとなります。

東京であれば高尾山、関西であれば六甲山などが比較的オススメできる場所だと言えます。

いずれにしても、まずはネットなどでトレイルランニングに適した場所を探して、その中でも走りやすい場所をピックアップするようにしましょう。

また、走りやすい場所であっても、時期によっては想像以上に大変だったりするので、特に冬と夏の時期は要注意するようにしましょう。

装備もしっかりと整えて、万全の体制で挑むようにしましょう。