マナーを守ってトレイルランニングを楽しむ

トレイルランニングで走る場所は、基本的に登山の人にも利用されています。

したがって、登山者に迷惑をかけないよう、マナーを守ってトレイルランニングを楽しむようにしましょう。

特に、登山者を追い越す時には、追い越せるような場所で危険のないよう追い越すようにしましょう。

また、他のランナーとすれ違う時でも、譲り合いながらお互い気持ち良く走るようにしましょう。

当然ですが、ゴミなどはちゃんと持ち帰るようにして、山を汚すようなことは絶対にしないようにしましょう。

特に、トレイルランニングをする人は装備も多くなることから、一部の心無いランナーが、不要な物をその辺に捨てたりするのです。

マナーを守らないと、相手に迷惑をかけるだけでなく、自分も怪我などのリスクを背負うことになるので、相手のためにも自分のためにも、ちゃんとマナーは守らないといけないのです。

逆に、マナー違反のランナーを見かけた時には、注意してあげることも必要です。

特に初心者の場合は、マナー違反だと分かっていないケースもあるため、注意すれば素直に応じてくれると思います。